夢のマイカーを購入するときのローンの組み方など知っておいた方が良い情報を記載!

エコ運転の仕方

10数年前に比べてガソリンの値段は1.5倍にも膨らみ、
やはりエコカーというのはとても人気がありますよね。

しかし、エコカーは本当にエコ?という記事でも記載したように、
エコカーはトータルで見るとそんなにエコじゃないんですよね。

だったらどれがエコカーなのかと言われると、
日常の買い物程度にしか利用しないなら、やっぱり軽自動車が一番エコですかね。

でも、
少し遠出したり、山道を運転するには軽自動車だと非常にストレスが溜まります(笑
特に山道を登るために軽自動車だとほとんどアクセス全開じゃないでしょうか?
もし頻繁に山道を通る人なら、
逆に軽自動車のほうが普通車に比べて燃費が悪くなるかもしれませんね。

そういうことを考えると、1.3L~2.0Lクラスのエンジンの車で、
スマートな運転をするのが一番エコじゃないかなと管理人は思います。

そこでエコな運転の仕方について記載しておきます。

1、不要なものは車に載せない!

これって結構重要ですよね。
車が重くなればなるほど、車を動かすのに大きな力が必要になるので、
積載荷物が最小限にしておきましょう。

2,タイヤの空気圧は適性に保つ!

タイヤの空気圧はほっとけば勝手に落ちていきます。
すると燃費も徐々に悪くなっていくんですね・・・。
そのため最低でも月に1度はガソリンスタンドでタイヤの空気圧のチェックをするようにしましょう。

3,急発進しない!

赤信号から青信号に変わった時、
一気に60km/hぐらいまで加速するのは燃費が悪くなる大きな要因です。

だいたい0~20km/hまで5秒ぐらいかけて加速する程度にアクセルを踏むのが良いみたいです。

4、エンジンブレーキを使って下り坂を走る、速度を落とす!

ちょっと意外ですが、エンブレを使って速度を落とす方法です。
エンジンの回転数が高くなると燃費が悪くなるイメージがありますが、
エンブレが効いているということは、アクセルが踏まれていないということなので、
燃料は一切使用されていない状態になります。
そのため、下り坂を走る際はエンブレを使って走るようにしましょう。
そして平地運転のときも、出来るだけ前の車との車間を開けて、
エンジンブレーキを使って止まるように心がけましょう。
燃費改善だけではなく、ブレーキパッドの寿命も伸びるので一石二鳥ですね。



Copyright(C)2013 賢くマイカーをゲット! All right reserved.